ピノキオ薬局の漢方を使いこなして、自分のカラダをコントロールしよう~♪

薬局で話そう

薬局で話しませんか?

今日相談して、明日を変えよう。

「薬局で薬を受け取って帰ってくるだけなんて、もったいない!」

 薬局っていっぱいありますよね。今や、全国の薬局の数はコンビニより多いそうです。 
ドラッグストアという、安く薬を売ってるお店も沢山あります。
 そんな沢山の薬局さん、ドラッグストアさんの中からピノキオ薬局を選んでもらうには? ごひいきにしてもらうには?どうしたらいいんだろう?
 いつも自分たちを見つめなおし、選んでもらえるプロになれるよう頑張って参ります。

 身近にいるプロを味方にしましょう♪
 毎日飲んだり、症状のある時飲んだりする薬ですが、 実はよくわからないことありませんか?  実は「この薬は強すぎるから、半分に割って飲もう!」はダメなんです!
  「いつも、お客さんが並んでいてじっくり話なんてしたことないのよ」
  「大きなドラッグストアじゃなかなか聞けないよ」
  「アッハッハッハ そもそも何を聞いたらいいか、わかんないなぁ」
 そんなお悩みのためにも働きたい。
お金払ってサービス受けているんですもん。折角ですよ。
 上手く使いましょうよ。味方になってもらいましょうよ。

だから、私たちはこう思っています。 ”薬局で話そう”

理念

 
患者さん、お客さんとのコミュニケーションを密にし、お話の中から得られた内容から「昨日より、具合がよくなった」の実感を目指します。

ピノキオ薬局がここにあって良かったと思ってもらえる、結びつけられる薬局を目指します。
 

 

行動指針

 
おもてなしの心で患者さんを温かくお迎えします。 健康で豊かな地域社会の実現に貢献します。
在宅医療・在宅訪問に積極的に取り組みます。
地域住民が、楽しむことができるような環境を提供します。
信頼できる情報の提供に努めます。
積極的に地域に貢献し、地域密着度No.1薬局を目指します。

シェアする
さゆりをフォローする
ピノキオ薬局ホームページ
タイトルとURLをコピーしました