ピノキオ薬局の漢方を使いこなして、自分のカラダをコントロールしよう~♪

こんな在宅もしています

リモート出演

現在、当店で訪問させていただいているALS(筋萎縮性即索硬化症)の患者さんがいます。

何をしているかといいますと、

今回は某大学の看護学生の授業にお邪魔しました?

今までの経過を、本人が視線入力した文章を奥様が代読したり、
視線入力(オリヒメ)を使って話をしたりしました。

昨年末退院されてから、3ヶ月とちょっと経ちます。当初の目標が、「花見に行く」ことでした。
それに向けて、本当に多くの多職種が手をつなぎ、ケアを続けながら、花見にいくにはどうしたらいいかの作戦会議もし、ようやく4月9日に花見に行くことができました。
その模様を動画にして、授業で流したりもしました。

こういったサポートも多職種チームの一員としてやっています。
「薬局」の枠にとらわれず、何ができるかを考えていくのが、
ピノキオ式在宅!と思っています。

薬局さんって薬配達してくれるだけでしょ?っていわれるような在宅にならないよう日々精進していきます?

それにしても、オンラインって便利だね!
社会と繋がれるステキツール♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました