ピノキオ薬局の漢方を使いこなして、自分のカラダをコントロールしよう~♪

要は目に入る光の問題

 涼しくなり過ごしやすい季節になりました。
朝晩は寒さを感じる程になり、お布団が気持ちいい♪季節。

 でも、、、あーなんか寂しいな。
なんかよくわからないけど物悲しいな。。。ドヨよ~ん

そんなふうに感じたりしませんか?

それは「セロトニン」の影響です。

セロトニンって、なぁに?

気持ちを安定させる「幸せホルモン」です♥

脳の覚醒や身体の動きを活動的にしてくれたり、痛みの感覚も抑えてくれますよ!偉いね!セロトニン😊

セロトニンは目の網膜が光を感じることで分泌されやすくなります。

そのため、日照時間が短くなっていくこれからの季節。。。
セロトニンの分泌量が減ります。
誰もが、少なくなります。

そのため、
ドヨよ~んとしがちなのです。

ちょっと症状が重くなると。。。
季節性情動障害、ウインターブルーなんて言ったりもします。

じゃーセロトニンを増やすには!

①日光浴びる!
外へ出れない、出たくないそんなときはできるだけ明るい窓際で過ごしましょう

②軽い運動!
足が痛い、腰が痛い、運動なんてできない!
いいのいいの😊家の中でもいいから動くことを意識して♪

③トリプトファン!
なんや?それ。笑
アミノ酸です。セロトニンを作ってくれるよ♪
豆腐、納豆、味噌、しょうゆ、チーズ、牛乳、ヨーグルト、たまご、バナナ、肉、さかな。。。

ちょっと意識してみてください。

そんな不調、漢方でもお手伝いできます😊

ひとりで不安がってないで、
まずはおしゃべりしにきてください♪

セロトニン(覚醒)とメラトニン(催眠)はまた次の機会に。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました